仙台の町歩きその1〜駅からぶらぶら編〜

仙台の町歩きその1〜駅からぶらぶら編〜
Pocket

 せっかく仙台に来たのならグルメ!観光!を楽しみたいですよね♪
とりあえず仙台の町を歩いてその雰囲気を体感してみたい!というアナタのために、仙台の町歩き〜駅からぶらぶら編〜をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね!

新しくなった仙台駅を散歩♪てくてく♪

仙台駅エキナカてくてく♪

 まずは仙台駅にあるエキナカをてくてくしてみましょう?
エキナカは、仙台の名物の殆どを網羅していると言っても過言ではないほど仙台色の濃いエリアです。特に3Fにある牛たん通り、すし通り、ずんだ小径は、仙台の有名店が立ち並び、どこを利用しようかと嬉しい悩みを抱えてしまうほどです。

 

またエキナカはお土産も充実しているので、旅行や帰省に限らず、ただぶらぶらと見るだけでも楽しめますよ?

仙台駅西口てくてく♪

 仙台のグルメや繁華街、観光スポットや大手宿泊施設などは西口に集中しています。
そして仙台名物の長いアーケードも西口にあります。仙台西口から最初のアーケードが「ハピナ名掛町」、2番目が「クリスロード」、そして最後は「マーブルロードおおまち」と続きます。若者と観光客で賑わいを見せるアーケードは、その活気を味わうだけでも楽しくなってしまいます

 

また仙台には駅西口から大通りが3本東西に延びていて、この3本の大通りを中心に仙台の大きなイベントやお祭りが開催されます。

仙台駅東口てくてく♪

 仙台駅西口と比べると、東口は落ち着いているイメージがあります。でも実は仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールや東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地であるkoboパーク宮城など、重要な観光ポイントを押さえているんです。

 

また、koboパークから木下方面に向かうと陸奥国分寺薬師堂があります。国の重要文化財にも指定されていて、休日やお花見の時期になると人手で賑わいます。

AER展望テラスを散歩♪てくてく♪

AER展望テラスって?

 仙台駅から徒歩2分、ほぼ駅に隣接しているAER展望テラスは、145.5メートルの高さを誇る、地上31階、地下3階部分からなる仙台のランドマーク的複合ビルです。

さまざまなショップやカフェ、またオフィスフロアもあり、ショッピングとしてもビジネスとしても仙台の中心を担っています。

AER展望テラスてくてく♪

 ショッピングやグルメを楽しめるのはもちろんですが、AER展望テラスに来たら是非訪れてほしいのが、最上階にある展望テラスです。

 

展望テラスは東西二ケ所に分かれていて、外気が入るようになっているので室内にいるにも関わらず開放感があります。東西南北に広がる仙台の街並みを見下ろすことができますが、入場無料なのが嬉しいですね

広瀬通りを散歩♪てくてく♪

広瀬通りって?

 広瀬通りは、仙台駅西口にある仙台のメインストリートの一つで、定禅寺通りと青葉通りの間に位置しています。
両脇には銀杏の木が立ち並び、多数の企業の本店、支店が入るオフィスビルや、デパートなどの商業施設、ホテルや専門店などが立ち並び、仙台の中心地となっています。

広瀬通りてくてく♪

 仙台地下鉄広瀬通り駅を中心に伸びる広瀬通り。駅地下1階のコンコースの天井と壁面には星空のプロムナードという夜空をイメージした装飾が施されていて、広瀬通りの名物の一つになっています。

 

また仙台の待ち合わせの定番スポットの一つと言えば、広瀬通りと一番町との交差点です。ここにあるファッションビル、仙台フォーラスは仙台の若者に人気のスポットとして外せません。
ちなみに私は、広瀬通りを歩く機会がとても多いです。お気に入りのお店や、いきつけの病院がたくさんあるのが広瀬通りなんですね。余談ですが、今年から、友人に紹介してもらった歯医者さんにも通っています。おすすめの仙台の歯科ですよ。
他にも、広瀬通りには美味しいお店などもたくさん♪個人的には、あおば通りや定禅寺通りよりも好きな通りです。

まとめ

 仙台の町歩きについてまとめてみました。
仙台には魅力溢れる観光スポットがたくさんありますが、まずは駅から攻めてみましょう

 

きっと仙台のことを、すぐに好きになってもらえるはずです

 

 もしゆっくりと過ごしたいなら、こちらの温泉の記事をお読み下さい。
Pocket