1度は行きたい!仙台のおすすめの公園5選

1度は行きたい!仙台のおすすめの公園5選
Pocket

 今度のお休みにはどこに行こうかな?と迷っているあなたにオススメしたいのが公園です。

 

お金もあまりかからない上に、マイナスイオンたっぷりの大自然をたくさん感じることができ、ほどよく体も動かせるので、いいことづくしです。お子様と一緒に思い出作りをするのもいいですね。
今回は、1度は行きたい!仙台のおすすめの公園5選についてまとめてみました!

台原森林公園

森林公園ならではのお楽しみ♪

 台原(だいのはら)森林公園は仙台市都市部と泉中央副都心との間に横たわる七北田丘陵に設置された都市公園です。

 

緑に囲まれた園内には、健康広場から台原入口を結んで周遊する「中央遊歩道」、「こならの道」や「あかまつの道」などの園路があり、散策やジョギングなど様々な形で森林浴を楽しむことができます。

様々なシチュエーションに対応

 フィールドアスレチックや広場があるので、お子様連れでも楽しむことができます。
また敷地内には仙台市科学館や、仙台文学館があるので、雨が降っても安心?そして知的好奇心も満たされます。

七北田公園

様々なアクティビティに対応

 七北田(ななきた)公園は、仙台市泉区の泉中央副都心の七北田川沿いにある都市公園です。全国都市緑化せんだいフェアの開催を記念し、運動公園として開園されました。

 

ベガルタ仙台のホームスタジアムにもなっているユアテックスタジアム仙台のほか、体育館、野球場、テニスコートなども設置されていて、スポーツ観戦もプレイも楽しめる公園です。

どんな年代の子供も遊べる!

 園内には、子供に大人気の大型遊具が揃えられたわんぱく大地があり、週末はとくに子供たちの歓声で賑わっています。

 

大きいお子様向けの遊具や小さいお子様向けの遊具のエリアが区切られているので、どちらも気兼ねなく思い切り遊ぶことができます。

青葉山公園

様々な楽しみ方を

 青葉山公園は、広瀬川右岸にある仙台城(青葉城)を中心とした都市公園です。
敷地内には仙台城址、五色沼、長沼をはじめとして、仙台市博物館、仙台国際センター、テニスコートなどの設備があります。仙台城、本丸跡からは都市部の街並みや、太平洋を眺めることができます。

 

歴史や文化はもちろん、四季折々の景観も楽しむことができます。

あの有名な像がある公園

 「独眼竜」の異名を持つ伊達政宗の像はあまりにも有名であり、大型観光バスが次々に訪れる人気の観光スポットでもあります。

往時の建物は残っていませんが、長い歴史が刻まれた石垣と復元された大手門脇櫓などが当時を偲ばせます。

万葉クリエートパーク

多彩な楽しみ方を

 万葉クリエートパークは、宮城県黒川郡大衡村のほぼ中央部にある公園です。
園内には、パークの中央に位置し、各施設へ通じるスイートロードがあります。

 

自然の中でゆっくり流れる時間を森林浴をしながら楽しむもよし、親子でアクティビティを楽しむもよし、仲間同士でキャンプを楽しむもよしの充実した公園です。

充実した園内

 日帰りキャンプ(デイキャンプ)のできるふれあい広場や緑水公園、アスレチック遊具や人工芝のそり滑り台、県内一長いローラー滑り台など多彩な遊具があるわんぱくランド、全コース洋芝6コース54ホールのパークゴルフ場など、お子様連れからお年寄りまでどんな年代の方も一日たっぷり遊べます。

国営みちのく杜の湖畔公園

哀愁ただよう…?

 国営みちのく杜の湖畔公園は、宮城県柴田郡川崎町の釜房ダム湖畔にある、東北地方唯一の国営公園です。
仙台市、山形市、福島市がそれぞれ20〜50km圏内にあり、東北自動車道、山形自動車道からのアクセスもよく、近くには秋保温泉などの観光地もあることから、宮城県外からも多くの人が訪れます。

 

東北地方の風土と文化に触れ合うことができるみちのく杜の湖畔公園では、東北6県を代表する古民家を集めたふるさと村がオススメです。

子供たちに大人気!

 もちろん子連れの方にも楽しんでもらえる施設がたくさんあります。

 

中でも特にオススメなのが、南地区にあるわらすこひろばです。縄文をイメージした空間で、巨大トランポリン・ジャンピングドーナツやローラースライダーなどの遊具は他の公園にはない個性的な特徴があり、子どもたちに大人気です。1日ではとても足りない!と思うかもしれませんね。

まとめ

 仙台、もしくは仙台近郊の公園についてまとめてみました。
今度の休みにどこに行こうかと迷っている方は、是非足を運んでみてくださいね!

 

 泊りがけで遊びたい、温泉でゆっくりしたい方はこちらの記事をお読み下さい。→ほっと一息!宮城の温泉の魅力を紹介
Pocket