雨の日でも遊べる、仙台の屋内施設4選

雨の日でも遊べる、仙台の屋内施設4選
 せっかくのお休みの日に雨が降ってレジャーの計画が台無しに…今日一日どうしたらいいの?
そんな悩みにお答えしたいと思います。
雨の日でも遊べる、仙台の屋内施設4選についてまとめてみました。

仙台アンパンマンこどもミュージアム☆彡

どんなところ?

 仙台駅東口から徒歩9分のところにある仙台アンパンマンこどもミュージアムは、言わずと知れたみんな大好きアンパンマンのテーマパークです。

 1階は入場無料のショッピングエリアとなっていて、アンパンマン広場を中心に洋服、文房具、本などを扱う物販店舗と、パン、ジュース、ファーストフード、ファミレスなどの飲食店舗、そして美容室や写真館などのサービス店舗が囲んでいます。

アンパンマンが待っている!

 2階は入場有料のミュージアムエリアとなっています。1歳以上入館料1080円(税込)で、1歳から小学生以下のお子さんは嬉しい記念品がもらえます

お出迎え広場でアンパンマンたちの歓迎を受け、にじのさかみちを抜けると、パンこうじょうのおかや、わんぱくランド、みんなのまちやボールパークなど、きっとみんながわくわくできる世界が広がっています。

仙台うみの杜水族館

どこにあるの?

 仙台駅からJR仙石線で約18分、中野栄駅から徒歩15分ほどのところにある仙台うみの杜水族館は、水族館運営のノウハウを知る横浜八景島シーパラダイスを含む6社が共同出資し、建設されました。

 中野栄駅と水族館を結ぶ無料シャトルバスもあるので便利です。

ご当地ならではの!

 入場してすぐに驚くのが、頭上にあるマボヤの水槽です。太陽光によって照らされた宮城県の名物を下から見ると、まるで海底から海面を見上げているかのように幻想的で美しい海の姿を発見することができます。

 また水族館の目玉である巨大水槽では三陸の海が再現されていたり、同じく宮城県名物の牡蠣の養殖も見ることができたりと、ご当地ならではの水族館を楽しむことができます。

あれもこれも、盛りだくさん♪

 その他にもイルカとの距離を近く感じることのできるイルカショーや、漁師体験海の生き物とのふれあい体験ワークショップ、そしてバックヤードツア―など、全てを体験したくなる内容が盛りだくさんで、何度も訪れたくなる癒しスポットです。

石ノ森萬画館

どんなところ?

 石ノ森萬画館は、仙台駅から仙石線で1時間20分、石巻駅より徒歩12分ほどのところにある、宮城県出身の石ノ森章太郎の記念館であり、漫画ミュージアムです。
その外観は石ノ森先生の原案をもとに、宇宙船をイメージして作られています。

石ノ森章太郎って?何があるの?

 日本の漫画家、特撮作品原作者であり、その代表作はサイボーグ009、仮面ライダーシリーズ、秘密戦隊ゴレンジャーなどが有名です。

石ノ森萬画館には原画をはじめ、石ノ森作品を立体的に再現したコーナーや、トキワ荘の模型などの展示があります。またアニメーション制作を体験するコーナーや、オリジナルアニメの上映など、石ノ森ファンには貴重な空間となっています。

J-Fit

何ができるの?

 J-Fitは、南仙台駅から徒歩10分ほどのところにある、トランポリンと体操の施設です。大トランポリンと12mのロングトランポリンがあり、大人も子供も楽しむことができます。

時間単位で自由に遊べるフリージャンプとして、また月会費制のトランポリンを中心とした体操教室としても活用することができます。また個人・グループレッスン、団体貸し切りにも対応しています。

気分は金メダリスト!?

オリンピックで日本体操男子が金メダルを取った余韻が続いていますが、トランポリンの力を借りて、普段できないようなアクロバティックな動きにチャレンジしてみるのも楽しいですね?日頃の運動不足を楽しく解消しちゃいましょう?

まとめ

 子供も大人もテンションの上がる?屋内施設についてまとめてみました。雨でじとじと気分の沈みがちな日こそ、快適に遊んでストレスフリーな生活目指しましょう

屋外で遊ぶのに最適な仙台の公園をお探しの方は、こちらの記事をお読み下さい。→1度は行きたい!仙台のおすすめの公園5選